086-697-6616
まずはお電話でご予約ください

メールでのご相談予約はこちら

弁護士法人あおば中央法律事務所 家族にかかわる問題

家族にかかわる問題

ホーム主な取扱業務家族にかかわる問題

このようなお悩みはありませんか?

  • 離婚について、どのように進めればよいかわからない。
  • 元配偶者に対して、適切な養育費を請求したい。
  • 相続の手続きについて、何から手を付けたらよいかがわからない。
  • 遺産分割協議書を作成したい。
  • 成年後見人、保佐人、補助人をつけたい。

家族にかかわる問題

高齢者にかかわる問題は岡山県内外に実績あり

家族や親戚など、身近な相手方と争うことは、精神的に大きな負担となります。弁護士が代理人となることで、相手方や相手方の代理人弁護士と交渉する精神的負担はもちろん、それにかかる時間や労力も軽減することができます。

あおば中央法律事務所では、相続問題や遺産分割、遺言書、相続放棄、成年後見・保佐・補助など高齢者にかかわる様々なご相談に対応しており、他士業の専門家とのネットワークを生かして、ワンストップな解決を目指してまいります。

夫婦関係の問題も取り扱い多数

「離婚」は「結婚」と同様、あるいはそれ以上に、人生の中での大きな決断であり、親だけではなく子どもにも大きな影響を与えます。
ご依頼者はもちろん、そのお子様のお気持ちにも寄り添い、ご家族の皆さまのよりよい将来のためにしっかりとサポートしてまいります。

あおば中央法律事務所のサポート内容

1. 相続

相続問題や遺産分割協議、遺言書の作成、相続放棄など、相続にかかわる様々なご相談に対応しています。
ご依頼者が受け取る遺産が遺言書などによって不平等な分け方となっている場合には、ご依頼者が適切な遺産を受け取れるよう「遺留分侵害額請求」をサポートいたします。
不動産など分けることが困難な遺産についても、他士業と連携して、適切にスムーズな解決を図ります。

また、遺産分割トラブルを予防するためにも、遺言書の作成をおすすめしています。
あなたが亡くなった後、大切な人たちが悲しい争いに巻き込まれないようアドバイスいたします。

亡くなった方の生前の借金が発覚した場合は、相続放棄をすることが可能です。
ただし、相続放棄をはじめ、相続の手続きにはそれぞれ期限があります。できるだけお早めに弁護士へご相談ください。

2. 成年後見、補佐、補助

成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分ではない方について、本人の権利を守る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度です。

認知症になってしまった両親の財産管理、障がいを持つお子様の「親亡き後」など、将来への不安を感じるようになりましたら、成年後見についてご検討ください。
手続き選択のご相談、成年後見申立手続きの代理、任意後見契約締結のサポートのほか、弁護士が後見人候補者となって、選任された場合に実際の財産管理をサポートすることも可能です。

3. 離婚

離婚の相手方との協議、公正証書の作成、調停、訴訟などの段階に応じて、ご依頼者の納得のいく解決を目指します。裁判所での面倒な手続きも、弁護士が代理人として全面的にサポートしてまいります。
配偶者の浮気・不貞行為が原因で離婚する場合は、慰謝料請求にも対応しています。

離婚を急いでしまうと、夫婦の財産について細かい取り決めがなされず、もらえるはずの財産をもらわないまま別れてしまうなど、お金に関するトラブルが起こりがちです。
別居中の婚姻費用の請求や財産分与については、法律上認められている権利です。離婚後の生活のためにも、適切な金額の請求をサポートします。

子どもがいる場合の離婚は、親権や面会交流、養育費について、子どもの将来のためにもしっかりと決めておかなくてはなりません。
養育費とは、子どもが自立するまでに必要となる費用で、衣食住の経費、教育費、医療費、娯楽費などが挙げられます。離婚後にトラブルとならないよう、養育費の金額はもちろんのこと、支払い方なども含めてサポートします。

弁護士費用

離婚調停申立着手金の目安 20万円~(別途消費税)
離婚訴訟着手金の目安 30万円~(別途消費税)
遺産分割調停申立着手金の目安 30万円~(別途消費税)
遺言書作成着手金の目安 10万円~(別途消費税)
成年後見人等選任申立着手金の目安 20万円~(別途消費税)
page top